画像の説明

おねしょでぬれたパジャマは夜中でも替えるべきでしょうか?


画像の説明

パジャマを着替えさせることによって、睡眠のリズムを乱すことはよくありません。

よく子供がおねしょをしているのに気づいたら、子供を起こして濡れてしまったパジャマや下着を着替えさせるために、子供を起こしているという親御さんもいるでしょう。

ですが、子供を起こしてしまうことによって、子供の睡眠のリズムが乱れてしまいやすいのです。

では、睡眠のリズムが乱れるのは良くないのはどうしてなのでしょうか?

睡眠のリズムが乱れてしまうと、子供が睡眠不足になってしまい、自律神経に支障が起きたり、脳内にある下垂体から分泌されている抗利尿ホルモンの分泌量が減ってしまい、おねしょが悪化してしまう可能性も生まれてしまうのです。

反対に起こさずに熟睡させてあげることで、抗利尿ホルモンの分泌もしやすくなりますし、自律神経を休ませることもできるため、おねしょをしない体にしていけるようになるのです。

ただし、難治性夜尿症と診断されて、おねしょアラームを履いて寝るように医師から指示されたのであれば、アラームが鳴ったら起こしてあげて、トイレに行かせるようにする必要があります。

これは治療の一環となっていますから、例外だと考えるようにしましょう。

夜おねしょをして起こさないようにするためにも、夜にはあまり水分補給をさせないようにしてあげて、おねしょをしにくい生活を過ごさせてあげるようにしてください。