夜尿症に効果がある整体とは

ツボと呼ばれる場所を指圧することで、病気などを緩和する治療法の整体は、ゆっくりと行うことでおねしょをする子供でも効果を得ることができるようです。

腰やおへそ部分に集まるツボをゆっくりと親指や手の先で押したりマッサージすることで、血流を促進させ、尿意を促したり、膀胱などに刺激を与えることができると言われています。

また、冷えが理由となっておねしょをしてしまう子供も多いようですから、寝る前にじっくりとマッサージやツボへの指圧を行って体を温めてあげることも効果的でしょう。ツボによっては尿意を促すことができるので、寝る前にしっかりとトイレに行かせてから寝せてあげることで、ゆっくりと眠ることができるはずです。

夜尿症に効果があるツボには、おへその周りにある関元、中極、大巨、水道などがあり、腰あたりにある腎愈などもよく知られているツボです。指で指圧する時には強すぎず、弱すぎないという押して気持ちがいいと感じるくらいが良いと言われています。

特に子供の場合には、強すぎると痛がって逆効果となってしまうこともあるようですから注意が必要です。

画像の説明

親子のスキンシップを整体ではかるのもとてもおすすめです。夜寝る前に、話しかけながらゆっくりとおなかや腰を押してあげて、リラックスさせてあげることでおねしょの回数もだんだん減ってくるかもしれません。

ツボ押し、整体を寝る前の習慣にして、夜尿症を改善させてみてはいかがでしょうか?