夜尿症の治療(生活指導)

夜尿症は生活指導の面から治す事が出来ます。何故なら夜尿症は精神的な物が多いからです。

大人でも、緊張すると排尿感が来る方は多いですよね。普段から緊張しやすい子や、親や学校の先生などに怒られる機会が多い子は、夜尿症になり易いのです。出来るだけ緊張を取り除いてあげる事が必要です。

まずは、夜尿症があっても子供を起こさないこと、焦らない事、そして、怒らない事が大切です。生活指導の面ではこの3点を気を付けましょう。

おねしょをしたからと言って怒られたり起こされたりするとどうしてもストレスが溜まってしまいますよね。

また、親のストレスは子供にも伝わってしまいます。夜尿症が治らないからといって焦ってしまったりいらだっていると、子供が更にストレスに感じてしまうでしょう。

画像の説明

出来るだけ、生活習慣から改善をしていく事が大切なのです。例えば、規則正しい生活を送る、一定の時間に眠るように即す、そして、水分の取り方に気を付ける事が大切です。

水分は人間には必要な物です。もちろん、普段の水分は普通に取っても大丈夫でしょう。

しかし、夜間に水分を多少減らすと言う方法があります。夕食に汁物を出す事を控えるだけでも十分、水分を減らす役割になるでしょう。

また、身体が冷えていると夜尿症になってしまう可能性があります。靴下を履かせる、暖かい寝間着を着せる等寝具にも工夫をして見ては如何でしょうか。

夜尿症は生活指導だけでも十分改善する事が出来るのです。