夜尿症の治療(行動療法)

夜尿症改善方法の中には、行動指導と言う物があります。これは、夜尿症に良い行動を即すと言う事です。

特に有名なのが、夜尿アラーム療法なのでは無いでしょうか。夜尿アラーム療法は、小児科の先生が講演でおっしゃっている夜尿症改善方法だと言われています。

夜尿症改善の為には、夜尿症をしたとしても起こしてはいけないと言われています。しかし、夜尿アラーム療法は、逆に起こしてしまうという方法を取っています。

夜尿アラーム療法のやり方はとても簡単で、夜尿アラームを購入するだけで行う事が出来ます。尿を感知してアラームを鳴らす夜尿アラームを行う事で、夜中に夜尿をしたという事を子供に意識付けるのです。

しかし、実際に子供はアラームで起きたことを覚えていないと言う事もあります。覚えていない状態でも体には記憶に残り、夜尿をしてしまうという記憶を受け付ける事で、夜尿症改善に役立つのです。

夜尿症改善方法には、薬で改善する方法、水分摂取を減らう方法、そして、生活リズムを治す方法等があります。

様々な夜尿症改善方法がありますが、夜尿アラーム療法は自宅で簡単にできる事で、様々な方法を行ってもなかなか治らなかったという子供の為の最終手段なのでは無いでしょうか。

画像の説明

親に起こされるのではなくアラームで自分で起きる、と言う行為が夜尿症改善に役立つのだと思います。

自分で夜尿を意識する事は、夜尿症改善にはとても大切な事なのでは無いでしょうか。

夜尿症がなかなか改善しないという方は、夜尿アラーム療法を行ってみてもいいかもしれませんね。