中高年男性のトイレの悩みに!

ノコギリヤシエキス100%の贅沢なサプリメント

公式サイトはこちら↓


大人の夜尿症について

夜尿症は何も子どもだけがなるものではありません。大人の方でも夜尿症の症状を起こしてしまうことがあるのです。

大人の夜尿症の場合には、一次性のものと二次性のものに別けることができます。

一次性の夜尿症がどういったものかと言いますと、子どもの頃からずっと治らずに続いている夜尿症のことになります。

二次性の夜尿症はと言いますと、一度は治っていた夜尿症が半年~1年以上の間隔を開けて、再発し場合を言います。また、5歳以上の年齢で症状がでる場合も二次性夜尿症となるそうです。

大人の夜尿症なのですが、そのほとんどである8割ほどが一次性の夜尿症になるそうです。

二次性の夜尿症はおよそ2割程度と割合からすれば少なくなっています。二次性夜尿症を発症してしまった人の中には成人以降に発症してしまって、以降長い間、症状が改善しない方もおられます。

大人の夜尿症は子どもの発達不足が原因となるものではなく、精神的なものが原因とされることが多いです。現在では、大人の夜尿症は現代病のひとつとも考えられています。

画像の説明

大人が発症する夜尿症の原因なのですが、大きな原因とされているものが精神的なストレスです。特に二次性の夜尿症のほとんとが心因性のものであると言われているのです。現代では、人間関係や社会的な立場などなどストレスとなることがたくさんあります。こうしたストレスが自律神経に異常をきたしてしまい、夜尿症を発症するとされています。

大人の方が夜尿症では心因性以外のものですと、糖尿病や膀胱周辺の臓器の疾患などがあります。男性の場合ですと、前立腺が炎症を起こしてしまうことで夜尿症の原因となります。

中高年男性のトイレの悩みに!

ノコギリヤシエキス100%の贅沢なサプリメント

公式サイトはこちら↓