画像の説明

おねしょなどしたことがなかった子が突然おねしょをするようになったのはなぜでしょうか?


画像の説明

今まで全然おねしょをしていなかったのに、急におねしょをするようになったのであれば、ストレスや悩みを抱えていることが原因であると考えてください。

これまでおねしょをしていなかったということは、特に体に何か問題が発生しているのではなく、精神的な要素が原因になっていることが多いです。特に子供というのは大人以上に精神的に悩んでいたりストレスを感じるようになると体に現れやすいものです。

ストレスや悩みなどというのは、体のどこにどのような症状で現れるのか分かりません。円形脱毛症になるという子供もいますし、腹痛が起きる子供もいます。それがおねしょという形で、SOSを出しているのだと考えるようにしたほうが良いでしょう。

1度だけおねしょをした程度なのであれば、たまたまおねしょをしてしまったということも考えられるでしょうが、何度もおねしょをしているのであれば、ストレスなどが原因だと考えてください。

そしてストレスや悩みが原因だと判断したのであれば、子供の話もしっかりと聞いてあげて、そのストレスや悩みの元になっているのが何なのかを特定し、そのストレスの原因を取り除いてあげるようにしましょう。

ここで絶対にしてはいけないことは、おねしょをしたからといって叱らないようにすることです。

叱ってしまうと、子供が余計ストレスを感じてしまい、おねしょが悪化をしてしまったり、最悪の場合は精神疾患に発展をしてしまうことだってあるのです。