画像の説明

サッカーや水泳などの習い事がある日は、家に帰ってきて夕食を食べるのが20時ぐらいになるのですが、翌朝は必ず夜尿をします。どうすればいいですか?


画像の説明

練習の前や練習中にこまめに水分補給して水分量を調整するようにしましょう。

またその日の夕食は水分が多い食事は控えるなどの工夫をしましょう。

普段は夜尿をすることがないのに、習い事で運動をした日になると、夜尿してしまうことが多いというのは珍しい話ではありません。体を動かして、体力を消費している状態ですから、深い眠りになり、尿が溜まっても気づかないということが多いです。

また、運動をしていると、頻繁に水分補給しやすくなってしまうため、尿もそれだけ溜まりやすくなるのです。

特にサッカーなどで休憩をしている時にスポーツ飲料水を飲んでいるのであれば、尿として排泄されやすくなります。

ですからスポーツ飲料水を飲むのであれば、スポーツ飲料水を2倍くらいに薄めて水筒の中に入れて、それを飲ませるようにしたほうが良いでしょう。そうすれば、スポーツ飲料水の排泄力も薄まり、夜尿もしにくくなります。

また夕食のときにも水分が多く含まれている食材を使うのではなく、水分があまり含まれていないものを食べさせてあげるようにして、尿として溜まらないようにすることで、夜尿を防げるようになるのです。

特に、パンなどのように体内の水分を吸収してくれる食材を食べさせることによって、夜尿しにくくなりますのでお勧めです。